12月10日に生配信した「LINE MUSIC EXPRESS #9」に登場いただいたurata naoya(AAA)さん。当日のインタビューをご紹介します。

NAOYA_URATAIMG_3554


ソロキャリアの集大成となるベストアルバム『un BEST』はどんなアルバムでしょうか?

ソロデビューして6年間の中で、たくさんの方とコラボさせて頂いたり、皆さんの応援のおかげで新曲を配信したり、アルバムをリリースさせて頂いたりした中で、urata naoyaソロとしてオリジナルアルバムを作りたいなという提案から始まりました。沢山の方の応援のおかげでソロとしての曲がたくさん集まったので、そこでベストアルバムという形に出来ればいいかなと思い、いい曲も集まったのでベストアルバムを作らせて頂きました。

昨年のツアーで披露され未発売だったm.c.A・Tプロデュース曲「Lightning Boogie」を初収録。ツアーでの反応はいかがでしたか?

やっと1年経ってこのアルバムに入れさせて頂くことになったんですが、去年1年前のライブで歌わせて頂いた時も、来て頂いたお客さんは一度も聴いたことがないはずなのに、イントロから手拍子をしてくれたり、歌に合わせて体を動かしてくれたりと凄く盛りあがったので、「流石、m.c.A・Tさんが作った曲だな」と心から嬉しかったです。
 

収録曲の中で、転機となった曲や、想いでの曲、強いて1曲あげるとしたら何でしょうか?

2009年にソロデビュー、そしてアルバムを出させて頂きました。勿論、そのアルバムも1年かけて作ったもので、大切な曲がたくさんあり、ソロデビューのきかっけにもなった大事なアルバムです。その後、初のソロ・シングルとして「Dream ON」という曲を浜崎あゆみさんとフィーチャリング・コラボレーションでリリースさせて頂きました。シングル・チャートで1位を頂いたり、大先輩の浜崎あゆみさんと歌わせて頂いたりと色んな経験になった曲で、ソロとしてもどんどん前に進んで行きたいと思えた曲だったので「Dream ON」が凄く大切な曲だと思っています。
 

10周年を迎えたばかりのAAAのリーダーとしてもご活躍されていますが、ソロとグループでの活動の違い、心がけていることなどはありますか?

自分ではソロとグループしての壁は全くなく、AAAとしても、ソロurata naoyaとしても、歌やステージやお客さんの前で何かをするということを楽しむことのみを心がけています。

AAA以外のアーティストとコラボも多数経験されていますが、ソロとも、AAAとも違う経験で何か得たものはありますでしょうか?

AAAは10周年ということで、デビューする前の期間を合わせたら約12年メンバーと一緒にいるんですけれども、言葉で会話をしなくても「この曲はこうやって歌うんだろうな」とか、AAAでは色々得ることが出来たと思います。ソロとして色々な方とコラボするとなると、経験したことがない感情や、恋愛の曲でも、そのお相手の方の思う恋愛観に自分の感情を乗せるコントロールしなきゃいけないという部分では、歌い方のテクニックや感情のコントロールを勉強出来たのではないかとありがたく思っています。

2015年はどんな年でしたか?

とにかく早かったです。つい最近まで夏だった気がするのに冬になっていたり、AAA10周年で色々とライブもやらせて頂きましたし、こうしてソロとしてもベストアルバムをリリースさせて頂くことになり、充実した1年を送れたので、本当に皆さんのおかげで、あっという間の2015年を過ごすことが出来ました。

2016年はどんな年にしたいですか?

2015年が駆け抜けるような1年だったので、2016年も皆さんの応援のもと、充実した1年を送り、また2017年が来るときに「2016年もあっという間だったな」と言えるような楽しい1年に出来たらいいなと思います。
 

LINE MUSICのように手軽に音楽が聴ける環境について

昔とは違って、少しテレビで見たり、ラジオで聴いたり、どこかお店で流れている音楽を聴いて「この曲気になるな」とか、「この曲良さそうだな」と思ったりしたときに、手軽にその場でパッと聴けたりすることは凄くいいことだと思います。気になった音楽をどんどん沢山聴いて頂けるのは、僕ら歌ってる側としては、色んな方に届けるチャンスが広がっていると思うので、どんどん皆さんに聴いて頂けたら嬉しいなって思います。
 

最後のメッセージをお願いします。

僕らAAAも、LINE公式アカウントで沢山の方に色々LINEを見て頂いておりますし、皆さんの応援のおかげで10周年を迎えることが出来ました。そしてソロurata naoyaとしてもベスト・アルバムをリリース出来たりするのも、いつも応援して頂いている皆さんのおかげだと思っています。これからも是非、応援宜しくお願いします。




LINE MUSICのダウンロードはこちらから

57  en_app_rgb_wo_60