App Annie Japanが12月2日に発表した「音楽ストリーミングアプリ市場レポート」によると、2015年第3四半期の⾳楽ストリーミングアプリのダウンロード数で「LINE MUSIC」が世界トップ5に入りました。
 
linemusic_wordlogo
 

LINE MUSICはダウンロード数で世界第5位、収益で第9位

音楽ストリーミングサービスのユーザー数と登録者数が急増し、世界のデジタル⾳楽市場がダウンロードからストリーミング サービスへ移行しています。この変化をリードする存在となっている音楽ストリーミングアプリでも、そのデータ消費量やダウンロード数いずれも大きな伸びがみられます。

2015年第3四半期に上位になった⾳楽ストリーミン グアプリの、Androidスマートフォンユーザー全体 におけるデータ消費量(Wi-Fiとモバイルの合計) は、前年同期⽐で約25%増加
2015年第3四半期の⾳楽ストリーミングアプリのダウンロード数上位 10本は、前年同期の上位10本と⽐べて、合計ダウン ロード数が15%増加しました。

その中で、「LINE MUSIC」は音楽ストリーミングアプリのダウンロード数で世界第5位を獲得。またリリース後間もない状況でありながら収益ランキングでも世界9位に入りました。いずれも日本発のアプリとして唯一のランキングとなります。


5324


国内ではダウンロード数で第1位、アクティブユーザー数で第2位


23

日本国内では、「LINE MUSIC」がダウンロード数でトップ、アクティブユーザー数で第2位となりました。米国では音楽ストリーミングアプリのデータ消費量から、若いユーザーほどストリーミングを受け入れている状況があり、今後日本国内においても若いユーザーの利用者数の一増の増加がのぞまれます。

LINE MUSICは今後もユーザーのみなさんに寄り添ったサービスを展開してまいります。引き続きよろしくお願いいたします。


( 情報提供:App Annie )