10月7日に生配信した「LINE MUSIC EXPRESS #4」に登場いただいた東京パフォーマンスドールさん。当日のインタビューをご紹介します。

IMG_7237
※上西星来さんは舞台公演のため欠席
 

完成度の高いステージがとても評判ですね?

高嶋:私たちはライブと言うより演劇を融合した舞台でデビューお披露目をさせていただきましたこともありまして。プロジェクション・マッピングや演劇要素を取り入れた振り付けなど、“SHOW”的な総合演出イコールTPDというのがすごくありましたね。90分間ずっとノンストップで歌って踊っています。

リーダーは、チームをまとめるの大変じゃないですか?

高嶋:メンバー1人1人が、はっきり意見を言ったり、自立出来ていて。私も含め、皆で成長している感じですね。
 

トークを引っ張るのは誰ですか?

一同:リーダーです。
高嶋:兵庫県出身なんですが、関西出身だと面白いって思われるじゃないですか?普通なんですけどね(笑)。

他のグループとは違う、TPDの武器は?

高嶋:私たちは結成当初から、MCを挟まずにノンストップのライブをやってきたというのが一番大きいと思います。篠原涼子さんたちが所属されていた先代の頃から「ダンスサミット」という、90分間、歌とダンスをずっと繰り広げるパフォーマンスですね。

更に、数十回にわたる衣装の早着替えだったり、レーザーやプロジェクション・マッピングといった演出も加わります。メリーゴーランドやジェットコースターのような、遊園地に来たかのような感じのアトラクションもあって。エンターテインメントとして、色んな楽しみ方があるライブが武器かなって思います。 

LINE MUSIC使っていますか?

橘:皆、使ってますね。
浜崎:イギリスのアーティスト、ワン・ダイレクションさん、大好きなんですよ。LINE MUSICで曲を送りあえるじゃないですか?「これ聴いて!」って送りあいました(笑)。

LINE MUSICのように、気軽音楽が聴ける環境について

高嶋:この時代、本当に便利になったと思います。SNSの偉大さを感じますし、気軽に聴いて頂けますよね。

ハロウィンの思い出はありますか?

小林:去年、ちょうどシングルのリリース期間中にイベントをやりました。その時に、皆で色々仮装して、ファンの方と一緒にお写真を撮ったりしましたね。
 TPDハロウィン1

最後に一言お願いします。

高嶋:私たちは今、主にライブを活動の中心としてやっています。11月18日に私たち東京パフォーマンスドール初となる、LIVE DVD&ブルーレイの発売が決定しております。たくさん見所が詰まった作品となっておりますので、まずは皆さんお手にとって見ていただきたいです。そして一度、生のライブに足を運んで下さい!
 

東京パフォーマンスドールのアカウントはこちら
addfriends_ja

LINE MUSICのダウンロードはこちらから

57  en_app_rgb_wo_60