9月30日に生配信した「LINE MUSIC EXPRESS #3」に登場いただいたDJ HASEBE。そのインタビューをご紹介します。

DJ HASEBE

Q. SOUL CAMPへの参加について

僕が一番刺激を受けた80~90年代のヒップホップのアーティストがこんなに集まって、日本でフェスをやることは、なかなかないと思うので。今回成功させて、続けていけるように協力できたらと思っています。

Q. 一番観たいアーティストは?

過去に自分のアルバムでビズ・マーキーとか、モス・デフは一緒に曲を作ったので、その2人は久々に話が出来ればと思ったんですけど。残念ながらモス・デフは来なかったみたいなので。ビズは今、ライブを観て、相変わらずカッコよかったです。

Q. DJ HASEBEさんにとって、1990年代のヒップホップとは?

僕自体がまさに92年の、ゴールデン・エラなNYのヒップホップ・シーンに影響を受けていて。その当時NYに行って、そこで「DJを続けていこう」となれたんですね。今回のフェスは、90年代全体の空気感をちゃんと持ちながら今も活動しているアーティストばかりで。自分にもその感覚があるので、それを共有しあって日本の中でいいイベントを作れたらいいなと思います。

Q. 「LINE MUSIC」のような「定額制音楽聴き放題サービス」で、音楽が手軽に聴ける環境について

僕も実際使っています。CDやデータでは所有していないけど、パッと検索してアルバムをフルで聴きたいとき、レコードかけるのがちょっと手間だったり、CDをかけるの面倒くさいなってときにも、すごい便利なんですよね。80年代、90年代のアルバムとかも検索して出てくる場合もあるし、家飲みとかしている時に便利で(笑)。もちろん新譜をチェックするときも聞いてみて、所有欲が出てきたらCDを買ったり、データをダウンロードしても全然いい。
 

Q. 一言メッセージをお願いします。

自分のメイン・ターゲットのリスナーである、自分と音楽を共有してきた30代・40代の方々に向けた音楽もどんどん作っていきます。あと、今後もいっぱいフェスに出ると思うので、是非、僕の音楽を聴いてフェスにも遊びに来て下さい。




SOUL CAMP関連プレイリスト
listen