9月30日に生配信した「LINE MUSIC EXPRESS #3」に登場いただいたDJ YANATAKE。そのインタビューをご紹介します。

DJ YANATAKE

Q. SOUL CAMPへの参加について

SOUL CAMPの参加アーティストを見た瞬間、「ヤバい!」と興奮しました。自分のSNSで「こんなアーティストが来る!」って広めていたら、すぐにレコード会社の人から「宣伝してもらってありがとうございます。プロモーションとか相談にのってもらえますか?」と連絡を頂いて。「是非是非」と相談しているうちに「僕もスケジュール空いてますけど」って図々しく言ったら「じゃあ出てください!」ってなった(笑)。

Q. 一番観たいアーティストは?

全員観たことはあるんですよ、日本で。ヘッドライナーのコモンやローリン・ヒルを、もし観たことがない人がいたら、絶対に生で一度は観て欲しいですね。

Q. DJ YANATAKEさんにとって、1990年代のヒップホップとは?

彼らがレコードをバンバン出していた時期に、僕は渋谷のレコード屋で働いていて。当時の盛り上がりどのくらいすごかったかと言うと、ローリン・ヒルの『ミスエデュケーション』というアルバムが出たときは、本当に小さい渋谷のレコード屋だったんですけど、初回オーダー1,500枚とか。ローリンのアルバムだけで段ボール百何十箱。それが一週間もしないうちに売り切れて、どれだけ在庫をとってもとっても足りない。とにかくすごい売れてたんですよ。

Q. 「LINE MUSIC」について(DJ YANATAKEプレイリスト)

僕はLINE MUSICで毎週土曜日に新譜のHIPHOPとR&Bプレイリストをレギュラーで作らせてもらってます。今、この瞬間ホットな30曲を選んでいるんですけど。これがね、何の新譜リストもないんですよ(笑)。だからイチから全部検索して、毎週4~5時間以上かけて作ってます。海外のサービスとかもチェックしていますが、絶対どこにも負けていない。

Q. 一言メッセージをお願いします。

僕のプレイリストは情報として、これだけの為に月1,000円払っても全然損はない、ってくらいの最新のプレイリストを作っている自信があります。LINE MUSIC内のジャンル、HIP HOPとR&Bのところにありますので、是非、チェックしてください!





DJ YANATAKEプレイリスト
listen